口コミ動物病院ランキング
このサイトは、全国の動物病院の口コミ情報の収集と公開を目的に開設しました。皆さんからの情報をお待ちしています。[詳細]

動物病院の選び方

動物病院を選ぶ基準はなんでしょう。信頼できる方からの口コミが一番でしょうか。病院の外観がきれいというのもあるかもしれません。医師の診察が丁寧とか、料金が安いとか様々な条件・要素が複雑にからんで一つの条件で決められないのが普通ですね。

逆に、これをされたら二度と行かないというのはあるでしょう。料金明細がでないからボッタクられたと感じたとか、検査がやたら多いとか、ペットを雑に扱うとか獣医師の前に人として常識ない対応をされると信頼を失いますね。

JAHA認定病院というものがあります。日本動物病院協会(JAHA)が、診療の質や設備の充実度などを基準にして認定していますので、ある程度の信頼性は担保されているでしょう。

数は少ないと思いますが、ペットサロンやペットホテルが併設されているところだと何かと安心というのもありますね。

料金について

動物病院の料金は、自由診療なので個々の病院で大きく違います。
ホームページに料金表を載せている病院ならまずは安心でしょう。載せていないということは、「料金を比較されたら不利になる」という自覚があるからでしょう。
料金を比較してかかりつけ医を選ぶ場合には、「避妊手術」や「去勢手術」「ワクチン」など、どの動物病院でも取り扱っている診療メニューを比較して決めるのがいいでしょう。

ペットの医療費は高額になる傾向があるので、心配ならば動物保険へ加入するのも手です。最近は、動物保険も充実しているので、補償される内容や条件を比較して加入するのもいいでしょう。

救急・夜間診療について

ペットも人間と同じで夜間に急に調子が悪くなったり、病状が悪化したりすることもあるでしょう。でも、救急の夜間診療をしている動物病院は少ないですね。しかも、診療費は高額になる傾向が強いようです。ペットの命には変えられないかもしれませんが、後から「ボッタクリだ」なんて騒がないように注意したいですね。
また、入院している場合、夜間も診てくれると思っていると思いますが、殆どの場合、一晩中つきっきりというのはないようです。特に個人病院では23時ぐらいが限界のようです。人間と同じ入院だとは思わないほうが良さそうです。

求人について

動物病院に看護師や受付などで働きたいと思っている方も、希望している動物病院に口コミがあれば様子がわかりますので、口コミ情報は役に立つと思います。また、求人が出ていなくても直接電話して問い合わせてみると対応してくれる場合もあるみたいです。

スポンサードリンク
新着クチコミ情報
とくの先生、ありがとうございます。 老犬チワワで、他院で何の説明もなく緊急手術と言われて、泣きながら連れて行きました。 とくの先生は、ワンチャンも飼い主の私のことも考えケアしてくれました。 こんな素晴らしい獣医さんは、初めてでした。 スタッフの方もとても優しく、安心できました。 私自身医療従事者であり、コロナ対策で通院が厳しかった際も、快く対応してくださり感謝しています。 リー
薬の出し間違い。会計ミス。処方ミス。ミスばかり。半年通っても治らない風邪をおかしいと思い、他の病院に連れて行くと、消化薬を出されているから、治るわけがないと。無駄なお金を払わされ続けてました。治らないと言われた他の病気も違う病院で治療してもらえました。長生きして欲しかったら他の病院を選びます。
うちは家猫、保護猫共に診てもらってます 先生、スタッフの方全て動物と飼い主側にも優しく何より 動物の事を凄く親身になって診察してくれる病院です。 スタッフが先生にキツく怒られてるのは聞こえてくるけど それは命を預かるという重みの言葉だからこそ そういう声になるというのを私は理解しております 私も経営者であり従業員、従業員の家族の生活を背負ってます 従業員が危ない事をしたらもちろんキツ
飼い主に対する態度がひどい。 飼育環境をわからないのに、勝手な憶測で言ってくる。 不愉快。
獣医さんは、動物の何を診てたんですか?!動物の命をなんだと思ってるんですか?! 腹水がたまっている、もしくは何らか別の症状のため、エコーして手術してくれれば、我が家の愛犬は助かったはずです。毎月お金出して通っていたのにも関わらず、獣医さんは何を診断してたのですか?元々皮膚が悪かったから、体、お腹も触ってましたよね?!ちょっと太ったみたいですね、そんなことを言ってましたよね。そちらには、エコー
とてもイヤな思いをしました。 女医は信用しないで下さい。
今日は、うちのシーズーのフクの心臓の手術の日! 朝5時に起きて、フクの散歩し、7:30に北の森動物病院に連れて行きました。 2:00ごろには、麻酔も覚めているので来てくださいと言われました。 生れて間もない時、雌犬だったので女性器関係の病気がなくなるので避妊手術をした方が良いと先生に言われ、避妊手術をしました。 また、階段は腰を悪くするので抱いて降りるようにとも言われて実践していました。